<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

焼き納め

今年も残るところ3日間となりましたね。
明日から旦那さんの実家のある名古屋に帰省する予定なので
今日は手土産用のお菓子を焼きました。
e0173852_15264567.jpg

冷凍庫で眠らせていたチェリーのコンポートを焼き込んだバターケーキ。
きっとこれが今年の焼き納めです。
サワークリームも加えてしっとり、キメ細やかなお気に入りの生地です。
きっと年末年始は食べ物も沢山用意して下さっているので、
年明けまで日持ちする焼き菓子にしました。

今年は色々な意味で忘れがたい一年でした。
小さな子供を育てる母親としても考えさせられる場面が多々あり。。
子供の健やかな心と体の成長のために出来るだけのことをしたいと思いました。
もちろん独りよがりにならず、広い目と心を持って。

家族が健康に一緒に過ごせることを本当に幸せに思います。
来年も感謝の気持ちを忘れないように過ごしたいです。

寒い日が続きますがみなさま、お体に気を付けて。
良いお年を!
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-29 15:39 | 焼き菓子

カフェ

師走も最終週のある日、
素敵なカフェに行きました。

もともとカフェは大好きですが
じっとしていられない息子と二人で入る勇気も体力もなくて
スタバのようなコーヒーショップですら
二人では入ったことがありませんでした。

でも最近はずいぶんおにいちゃんになってきたし、
一緒について来てくれるうちに
息子と二人の時間を満喫しておきたいなぁと、
思い切ってずっと行ってみたかったカフェを目指してお出掛け。

おやつを少しだけ持って特におもちゃ等は用意しませんでしたが
電車大好きな息子なので車窓を眺めたりアナウンスの真似をしたりしているうちに
意外とスムーズに目的地に着きました。

そしていざカフェへ。
落ち着いた雰囲気の小さなカフェなので内心ドキドキしましたが
息子は思っていたよりもずっとおりこうさんにしてくれました。
いつもとは違う、ちょっと特別な空気が子供にも分かるのでしょうね。
お店の方もとても優しく話しかけて下さって、
息子用に小さなおにぎりを握ってくれたり
本当に良くしていただきました。
思い切って行ってみて良かった。
優しい気持ちになれるあの空気感、きっと息子の心にも残ってくれたと思います。

カフェでゆっくり過ごしたかったので写真は撮りませんでしたが
お土産に買ってきたスコーンで翌朝記念撮影。
e0173852_18391274.jpg

やっぱり美味しいなぁ。
またいつか是非訪れたいカフェでした。
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-28 18:40

パンデピスとシュトーレン

クリスマスシーズンに焼いたものたちのアップも
これが最後かな?
クリスマス時期に焼こう!と決めていたパンデピス。
e0173852_6422423.jpg

はちみつとスパイスのきいたパン菓子、と言ったらわかりやすいのかな?
でもこちらは甘さも控えめでライ麦も程よいブレンドでとっても上品。
ドライフルーツもプルーンとアプリコットのみのシンプルで大人っぽいパンデピスです。
ハードパン感覚でワインやチーズなんかにも合いそう。
甘めのパンやお菓子が多いクリスマスシーズンに大人なお味が嬉しかったです。

そしてクリスマスといえばシュトーレン。
e0173852_6493394.jpg

今年はホシノ酵母使用で。
レーズンは赤ワインに漬けたものを使いました。
マジパンは入れずに中央には栗の渋皮煮を包みました。
シュトーレンというとバターの使用量に(生地+コーティングもありますもんね)
私でもちょっとドキドしてしまったりするのですが、
こちらはバターも甘さもわりと控えめなので罪悪感を覚えずに作れました。
(今更罪悪感を覚えてもおそいのですが。。)
おかげで仕上がりもさっぱりめ。
反省点はスパイスのブレンド。
スパイス好きな私は全然大丈夫なのですが
カルダモンが少ーし強いかな??
敏感な方にはちょっとキツいかもしれません。
来年の参考にしようと思います。
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-27 06:57 | 酵母のお菓子

フルーツケーキ

クリスマスシーズンに毎年焼くのがフルーツケーキ。
昨年までのレシピも気に入っていたのですが
今年は初挑戦のレシピで。

e0173852_15162665.jpg
e0173852_15173471.jpg

ドライフルーツたっぷりのフルーツケーキ。
全てのドライフルーツをラム酒漬けしていた昨年までのレシピと違って
今年はレーズンのみラム酒に漬けておき、
その他のフルーツはお湯で柔らかくもどすだけだったので
それぞれのドライフルーツの味が楽しめました。
生地もラム酒色に染まらず、粉や卵の風味もちゃんと感じられて
とてもキメ細やかで口溶け良し。
焼いた後に染み込ませるラム酒がまた
風味にも食感にもいい仕事してるんです。
昨年までのどっしり重厚なタイプも好きだけど(そういえばシナモンもきかせてたなぁ)
今年の上品な感じも好きだなぁ。つまりはどちらも好きなのですが。。
来年はどんなタイプで作ろうかな、と今から悩んでしまいます。
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-26 15:26 | 焼き菓子

クリスマスクッキー

めずらしく本日2度目の投稿です。
クリスマスのうちにどうしてもアップしたかったので。。

クリスマスクッキー。
e0173852_15431858.jpg

アイシングクッキーとはいえないくらい簡単なものですが
こういうお絵描きクッキーはやっぱり子供が喜びますね。
せっかく手作りするので色は抹茶とイチゴ果汁でナチュラルに。
ベースのクッキーはシンプルなバタークッキーと
個人的に気に入っているキャラメルビスケットです。
息子のお友達へのクリスマスプレゼントにしてみました。
もちろん「ぼくもやりたーい!」となったので
型抜きもお絵描きも息子と一緒にやりました。
アイシングがもりもり乗ったクッキーになってましたけど(笑)
本人はとっても楽しそうだったので良かった、良かった。
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-25 15:50 | 焼き菓子

ご無沙汰しておりました。

すっかりすっかりご無沙汰しておりました。

少し前に我が家のパソコンさんが壊れてしまいました。
もうずいぶん長いことお世話になっていたので
そろそろかなぁとは思っていたのですが。。
そしてようやく今週末に新しいパソコンを購入しました!
今回はノート型にしたのですがとってもコンパクトで
見た目もすっきり、嬉しいです♪
パソコン不在を理由に後回しにしていた年賀状、
超特急でやらねば~。

更新していなかった間に作ったものたち、
少しずつアップしていきたいと思います。

こちらはホシノのクグロフ。
e0173852_6434363.jpg

クリスマスシーズンに是非焼きたいと思っていたクグロフ。
カレンズやオレンジピールなどドライフルーツたっぷり。
甘さとバターは比較的控えめで粉と酵母の風味もしっかり。
美味しくできました♪

もういっちょホシノのクグロフ。
(今回気付きましたがどうやら私はクグロフが好きみたいです)
e0173852_6473439.jpg

こちらは栗の渋皮煮と甘納豆などが入ったもの。
こねる、というよりも混ぜるだけなのでケーキっぽいクグロフですが
やはり粉と酵母の風味はしっかりあって味わい深いです。

小さな型で焼いた分は半分ずつラッピングしてプレゼント。
喜んでもらえたかな。。
e0173852_6512758.jpg


冬らしいお天気のクリスマスですね。
みなさま、風邪などひかれませんように!
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-25 06:53 | 酵母のお菓子

スコーンとお菓子のお家

シンプルな粉ものが食べたくて
プレーンなスコーンを焼きました。
e0173852_1694469.jpg

ベーキングパウダー使用のふんわり軽いスコーン。
生クリームもお砂糖も入っているので
ミルキーな風味でジャムもはちみつも要らず
そのまま食べるのが一番美味しいです。

週末、ずっと作ってみたかったお菓子のお家を作りました。
e0173852_1610020.jpg

本当は自分でお家の設計図も作ってみたかったのですが
考えているうちにクリスマスが終わってしまいそうなので
今年は無印のキットにお世話になっちゃいました。
日中にパーツは焼いておいて、土曜日の夕食後にみんなで組み立て。
「ちょっと曲がってない?」「そこ、ぼくがやりたい〜」
など家族で大騒ぎしながら楽しく組み立てできました。
お菓子のお家を作るのは初めてだったので
今回はこのキットにお世話になって良かったかも。
クッキーはやっぱりかためがいいんだなぁとか
ナッツや市販のチョコを飾らなくても可愛く出来るんだ!とか
色々と参考になりました。
来年は生地も設計図もオリジナルで挑戦してみたいなぁと思います♪
[PR]
by mori-no-umi | 2011-12-05 16:21 | 焼き菓子


ささやかな日々の記録


by mori-no-umi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
焼き菓子
ケーキ
ホシノ酵母パン
イーストパン
酵母のお菓子
料理
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧