<   2010年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ほっとけーきはすてき

「おかあさんといっしょ」の中でもとっても好きな曲です。
聞いていると本当にまあるい気持ちになれます。
息子もお気に入りのようでこれが流れると一生懸命
手の振りのマネをしています。

さてさてホットケーキ。
私ももちろん小さな頃から大好きなのですが
最近はホットケーキミックスを買うことはほとんどありませんでした。
息子も食べるしやっぱり添加物などが気になったりして。。
特有のあまーい香りもちょっと強すぎるかなぁと思ったり。
というわけでホットケーキは専ら薄力粉やB.Pを
それぞれ自分で測って作るスタイルだったのですが
(幸い材料はいつでも家にあるものばかりですし)
そんなときにこちらに出会いました。
e0173852_832097.jpg

こちらはなかしましほさんがたまたま紹介されていたので
影響されやすい私は気になってしまったのでした。
国産小麦粉・素製糖使用で、
あとは脱脂粉乳、塩、B.P、カボチャ粉末(色が良くなるようにですかね?)
と原材料もとてもシンプル。
そして何より素朴なお味で美味しいのです。
正直自分でブレンドするホットケーキにそれ程不満はないのですが
息子が突然腹ペコ怪獣に変身したときなどは
本当にすぐにできてしまうのであると心強いなぁと思いました。

そしてこれを使って作ってみたかったのがこちら。
キャロットマフィン。
e0173852_811299.jpg

ホットケーキミックスにキャロットジュースや菜種油を加えて混ぜるだけの簡単マフィン。
キャロットジュースはなかったので摩り下ろしたニンジンと少量の豆乳で代用しました。
中にはレーズンとひよこ豆の薄甘煮を入れて。
e0173852_841112.jpg

ブサイクさんな断面でスミマセン。
レーズンはもともとレシピにあったのですが(文句なしにこのマフィンに合う!)
ひよこ豆はちょうどカレーに使おうと煮てあったものを入れました。
(お豆大好きな息子のために。ごくごく薄く甘みをつけてあります。)
このキャロットマフィン、簡単なのにとても美味しいです。
いわゆるバターから立てていくマフィンとは違う味わいですが
程よくもっちり、でも重過ぎなくて翌日でもふんわりしています。
息子もとても気に入ったようで、粗熱がとれた頃にあげたら一気に2個食べていました。

ホットケーキミックスでササッとできる手軽さがまた良いのですが
ミックスを使わずにこのマフィンを作るには何をどのくらい入れたらいいのかな~と
何だか気になってきてしまう私です。ちょっと研究してみようかなぁ。。
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-30 08:50

いちじくのキャラメルケーキ

ちょっと久しぶりにリッチな大人味のケーキを焼きました。

いちじくのキャラメルケーキ。
e0173852_8403045.jpg

バターケーキの生地に濃い目に焦がしたキャラメルソースを混ぜています。
ドライのいちじくはグレープジュースとレモンの皮と一緒に煮て
柔らかく戻してから焼きこみました。
ちょっとビターな生地とイチジクの香り&食感が大人好みのケーキです。
プレゼント用にクグロフ型で焼いたのですが
味見用に残りの生地を小さなパウンド型で焼きました。

昨日のクッキーと一緒に息子と同じ4月うまれのお友達&ママにプレゼント。
e0173852_847410.jpg

お誕生日おめでとう!&ママ2周年おめでとう!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-26 08:47

おうちのクッキー

なかしましほさんのクッキーのご本から
菜種油を使ったクッキーを2種類焼きました。

チャイクッキー。
e0173852_89109.jpg

こちらはしっかりスパイスがきいていて
チャイにはスパイスありき!の私には嬉しいクッキーでした。
見た目も可愛らしいのもいいですよね。
ただちょっと厚く切りすぎてしまったみたいで
次回は7mmをちゃんと守って作りたいと思います。

そしてレーズンサンドクッキー。
e0173852_894777.jpg

こちらは卵が入る配合なのですが、そのおかげかコクもあり
ホロッとした食感がすごく美味しい!レーズンたっぷりでレーズン大好きな
私&息子は奪い合いです(笑)絶対にまた作りたいおやつになりました。

実はこちらの本のクッキーは以前も一度作ったことがあるのですが、
うまくまとまらなかったり、練ってしまって思うような食感にならなかったりで、
何となく苦手意識があって足が(手が、ですね)遠のいてしまっていたのです。
でも色々な方が美味しそうに作られているのを拝見して
やっぱり私も上手に作りたい!と再挑戦してみました。
すると今回は大成功!
本当に毎日食べたい、食べさせたい、手作りならではの温かみのある
やさしいクッキーになりました。
きっとシンプルな材料と作り方ゆえ、ちょっとしたことで仕上がりに
差が出てしまうのかもしれませんね。

まだまだ作ってみたいレシピが沢山あるので楽しみです♪

More
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-25 08:22

蒸しケーキと炊き込みピラフ

今日のおやつは蒸しケーキ。
もっとシンプルでもっちり&どっしりしたタイプも好きなのですが
今日は少し余っていた生クリームを使いたかったので
小嶋ルミさんのふんわりレシピです。
e0173852_13203399.jpg

トッピングは定番のかぼちゃとさつまいも。もちろん中にもたっぷり。
息子は具があるところから食べてしまうので
後半はいつもプレーンな蒸しケーキのようになっています。。

こちらはにんじんと高野豆腐の炊き込みピラフ。
e0173852_13261526.jpg

以前作っておいしかったので、材料も家にあったので久しぶりに作りました。
やっぱりこの味好きです。にんじんと玉ねぎの香りが良く、高野豆腐のやさしい食感も◎
色も綺麗で息子も喜んでいました。
ホワイトソースをかけてドリアのようにしてもよいとのこと、是非試してみたいです♪

そして前回煮詰めすぎてしまったイチゴ&ミルクジャムをリベンジしました。
e0173852_13301888.jpg

今回はどうやら上手くいったようです!
冷めても固くなりすぎず、上のジャムと違和感なく混ぜることが出来そうです。
リクエストをいただいていたママ友さんに蒸しケーキと一緒にプレゼントしました。

More
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-22 13:52

クグロフ型

母が来てくれた時に実家からクグロフ型を持ってきてもらいました。
ずっと前に勝手からほとんど使わないまま実家で眠らせておりました。
パンを焼く母に「クグロフを焼くのに使ってもらっていいよ~」
と思っていたのですが、私の方が使いそうなので私の元に参りました。

というわけでいつものバナナケーキを焼いてみました。
e0173852_8145931.jpg

うーん、やっぱりクグロフ型で焼くと見栄えがしますねぇ。
いつも角型で焼くことが多いのですが別人のようなおすましさんになりました。
いつもは上にのせるクランブルも底に敷いたのですが
それだけではカリッとしなさそう?と思って事前に軽く天板で焼いてみました。
全く生の状態で敷いても問題ないのかしら?
よく考えたら下の面も結構焼き色付きますもんね。

こういう型で一番気になるのは型出し。
くっついているのを無理矢理出そうとしてケーキが崩壊、という悲しい経験が
結構あるんですよね。。
今回は何とか抜けましたが、パン生地などの時はちょっと心配。。
もっとしっかり型の下準備をした方が良さそうです。
型に塗るスプレータイプのオイルってどうなんだろう?
綺麗に抜けるのなら魅力的だけどオイルの風味が残ったりしないのかな?
というのもちょっと気になったりして。。一度試してみようかな。

しばらく眠らせてしまったのでこれからはどんどん使いたいと思います。
次は何を焼こうかな♪
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-19 08:24

浮島

金曜日は出掛ける用事があったので、
その間息子の面倒を母にみてもらいました。

簡単に用意したお昼ご飯の覚え書き。
・菜の花と鮭のちらし寿司
・水菜とひじきのサラダちらし
・鶏つくね団子
・水菜と大根のサラダ 梅ドレッシング
・わかめと豆腐のお吸い物

e0173852_1302369.jpg

写真は水菜とひじきのサラダちらしです。
水菜、ひじき、にんじん、甘酢に漬けたれんこん、しらす、炊いた油揚げ
と具沢山。歯触りもシャキシャキとサラダっぽいですが一応ちらし寿司です。

そしておやつは黒豆と黒ごまの浮島。
e0173852_1331574.jpg

浮島、大好きなんです。
しっとりふんわりとした食感も洋菓子とはちがった白餡のしっとり感も。
カットした断面が綺麗なのも嬉しい。
今回は白いんげん豆を煮てフードプロセッサーでピューレ状にした
手軽な白餡でしたがかなり滑らかになりますね。
こういう脇役的な使い方ならばこの白餡で十分な気がします。
甘さや固さも好みに調節できますしね。
今回は蒸し菓子に使うつもりで作ったので少し固めに炊き上げました。
黒豆と黒ごまで香ばしく、大人っぽい浮島になりました。

この日は予定よりも帰りが遅くなってしまって
楽しみにしていた母とのおしゃべりの時間があまり取れなくて残念でした。
結婚して子どもがうまれてから母とのおしゃべりがますます楽しくなりました。
母娘の関係が少しずつ変化しているからなのでしょうね。
昔は素直になれなかったり照れくさかったりしたこともありますが、
今は友達のように何でも話せるようになってきました。
親子って不思議ですね。

またゆっくりおしゃべりしたいなぁと思います。
息子とたっぷり遊んでくれてどうもありがとう!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-18 13:17

マフィン2種

週末は旦那さんのお母さんのお誕生日だったので
ほんの少しですがお菓子を作ってお送りしました。

2種類のマフィン。
e0173852_7582954.jpg

プレーンのクランブルの方はイチゴジャム&クリームチーズ、
ココアのクランブルの方はバナナが中に入っています。
マフィンの生地が微妙に違っていて(単に試してみたいレシピがあっただけなのですが)
チョコバナナの方はややしっとりケーキっぽく、
ストロベリークリームチーズの方はマフィンらしい、フカッとした食感です。
個人的には後者の方がマフィンには合うかなぁと思います。

写真を撮らなかったのですが、このほかにいよかんママレードを
焼き込んだバターケーキも焼きました。
フルーツを焼き込むときはこれかなぁ、と思っていたレシピで焼いたのですが
どうも焼き縮みが大きいような。。キメが細かいのは良いんですけどね。
別立てでメレンゲを加えるレシピなのですが、ほんの少量B.Pを加えたら
少しは焼き縮みが抑えられるのかしら?次回試してみたいです。

お若くていつも明るいお義母さん。
いつもパワーをいただいています。
これからもずっとお元気でいて下さいね!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-12 08:10

再会

昨日は勤めていた頃の後輩ちゃん&娘さんに会いに行ってきました。

1年ぶりに会う後輩ちゃん相変わらず綺麗で聡明で、
ママになって優しい雰囲気に更に磨きが掛かったみたい。
幸せオーラがたくさん出ていました。
娘さんはママ譲りのパッチリおめめが可愛らしい美人さん♪
抱っこさせてもらったのですが、ふわふわ柔らかい抱き心地が
とっても懐かしくて、いつまでも抱っこしていたいくらいでした。
お邪魔した先でもいつも通り奔放な息子にもとても優しくしてくれて
嬉しいやら恥ずかしいやら。

こちらはちょっとだけ手土産に。
いちごミルクジャム。
e0173852_13301980.jpg

ミルクジャムを煮詰めすぎてしまって、ちょっと固めになってしまいました。。
ジャムの煮詰め具合って難しい。。

そしてチョコボール。
e0173852_1332019.jpg

先日のスポンジの余ったものを冷凍しておいたので
チョコレートやいよかんピール、ラム酒などと合わせて丸めてボール状に。
大人味のおやつです。

小さな娘さんの居るところにお邪魔して申し訳なかったのに
なんとお土産にペリカンのパンをいただいてしまいました。
e0173852_13454637.jpg

ペリカンのパン、ノスタルジックなお店の雰囲気も
誰もが大好きなはずの懐かしい味わいも大好きです。
でもいただくのはかなり久しぶり。嬉しい!
わざわざ買いに行ってくれて、本当にどうもありがとう!

そして今朝の我が家の朝食風景。
e0173852_13344033.jpg

どんな場面にもしっくりなじんでくれる、控えめだけど
実はしっかり主張している雰囲気がさすがペリカン。
キッシュの中身をココットで焼いたものとたっぷりのカフェオレと一緒に。
幸せな朝ごはんでした。

念願叶って2人に会えて本当に嬉しい一日でした。
また会える日を楽しみにしています♪
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-09 13:46

HAPPY BIRTHDAY!

昨日は息子の2歳の誕生日でした。

大したものは用意できないけれど、
愛情だけはたっぷりこめてケーキを焼きました。
e0173852_8123550.jpg

e0173852_8135625.jpg

卵の入ったパンやケーキなどは少しずつ食べられるようになったので
シンプルですがイチゴのショートケーキ。
正統派のデコレーションは慣れていないのでクリームがゆるく
ちょっとだれた仕上がりになってしまいました。。
でもスポンジはキメ細やく焼けたのでそこは自己満足。

こういったいわゆる『ケーキ』というものはほとんど食べたことがないので
きっとさぞ喜ぶだろうなぁと想像していたのですが・・・、
なんと!
イチゴが一番のお気に入りみたいでした(笑)。
ケーキの部分も少ーし食べたのですがどうも生クリームがお気に召さなかったようで、
イチゴばかりを(それも下についたクリームはきれいに削ぎ落として)食べていました。
食べ慣れていないし、息子にはちょっと重たかったのかなぁ。
確かに私も小さい時は生クリームが苦手だったような・・・。
意外な展開にビックリでしたが、旦那さんがご機嫌に食べてくれたので良かったです。
それに「もう大人のおやつにしか見向きもしなくなったりして・・・」
なんてちょっと心配してたので、そういう意味では少し安心しました。
息子にはきっと『ごはんのようなおやつ』がちょうど良いのですね。

お誕生日ディナー(ってほどでは全然ありませんが)は
・ホシノのピザ
(マルゲリータ、しらす&わかめ&チーズ、照り焼きチキン&新たまねぎ&チーズ)
・春キャベツと根菜のポトフ
・レンコンとキノコのバルサミコソテー、ルッコラのサラダ
e0173852_7553271.jpg

でした。
(暗くて見苦しい写真でお恥ずかしいのですが、自分用の記録に小さく載せました。)

無事に2歳を迎えられたことに感謝しなきゃ、ですね。
元気でいてくれるだけで有難いのに普段はそんな気持ちを忘れて
小さなことに感情的になって怒ったり、そんな自分に落ち込んだり。
まだまだひよっこママの私です。
息子の成長を見守りつつ、私も母として、一人の女性として、
一緒に成長していきたいなぁと改めて思いました。
こんなママだけどこれからもよろしくね!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-07 08:37

お花見

少し肌寒かったのですが、せっかくの日曜日だったので
近くの公園にお花見に行きました。
家からは目と鼻の先にある公園なのですが、
桜が見事で毎年この季節はとっても賑わっています。
私も少し早起きして簡単ですがお弁当作り。
(こういう早起きは全然苦にならないんですよね)
e0173852_921554.jpg

今日の献立は
・おにぎり(たらこ、鮭ごはん、いなりちらし)
・おからいり鶏つくね
・れんこんお焼き
・卵焼き
です。小さなタッパーは息子用のチビおにぎり。
いなりちらしは小さく刻んだお揚げをおいなりさん風に煮たものを
酢飯に混ぜこんだもの。おいなりさん大好きなのですがこちらは
混ぜるだけで手軽に出来るので嬉しいメニューです。
鮭ごはんは旦那さんが大好きなのでこういう時はよく作ります。
焼いた塩鮭を昆布などと一緒に炊き込んで、最後に大葉とねぎを散らてあります。

食後の甘味はうぐいすもち。
e0173852_8403932.jpg

前日に「食後に甘いものがあったらいいなぁ、お花見だからお団子かなぁ」
などと思い巡らせていたら「春だしうぐいすもち!」と急に思い立ち、
ちょうど小豆もうぐいすきなこも家にあったので(すごい偶然!)
「これは作るしかない!」と一人盛り上がって(笑)あんこを炊いたりしてました。
一見生チョコみたいですね。。本来は両端をつまんでうぐいすに見立てるのですが
あまり上手に出来そうもなかったので丸いまま仕上げてしまいました。
ちなみに断面はこんな感じ。
e0173852_8494372.jpg

うぐいすもちにはこしあんが合うのかな、と思ったのですが
自家製なので粒々のつぶあんで。かなり素朴なうぐいすもちです。
和菓子作りはめったにしないのですが、ひさしぶりに作ると楽しいですね♪
あんこを丸めたり、おもちで包んだり、ひとつひとつの工程がおままごとみたいで
「子供が喜びそうだなぁ」とニヤニヤしながら作りました。
でも息子におもちはまだちょっと早いかなぁと思ったのでこちらは大人のおやつ。
息子は愛しのバナナにご満悦の様子だったので良かった、良かった。

昨年は息子がちょうど1歳のころで、お花見といっても
桜の下を散歩する程度で終わってしまったのですが
今年は3人でお弁当を広げられて嬉しかったです。
来年もまたみんなでお花見来ようね!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-04-05 09:00


ささやかな日々の記録


by mori-no-umi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
焼き菓子
ケーキ
ホシノ酵母パン
イーストパン
酵母のお菓子
料理
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧