<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

はちみつロールブレッド

ブレッドといってもベーキングパウダーで膨らませるクイックブレッドの類です。

ずいぶん前に作って以来ずっと作っていなかったのですが
週末に大学時代の友人ファミリーと会う約束をしていたので、
甘さ控えめで子供のおやつにもしてもらえそうかなぁと思い作りました。
e0173852_14525458.jpg

生地は外はさっくり中はしっとりのスコーンのような食感なので
名前は『ロールスコーン』のほうがしっくりくるかもしれません。
生地にクリームチーズも少し加えているのでほんのり爽やかでミルキー。
中にははちみつを薄くのばして巻き込んであり、私はこれだけでもほのかな甘みで好きなのですが今回は子供のおやつをちょっとだけ意識して、さつまいものマッシュも一緒に巻きました。トースターで軽く温め直すと焼きたての美味しさが蘇ります。

うちの息子はパンも好きですが、このようなスコーンのようなタイプも大好きなので
子供にも案外イケるのかな??と作ってみました。
ただ辺りにポロポロこぼれるのは必至なのでそこはママ泣かせですが。。

全粒粉と黒糖のビスケット、すりごまクッキー、黒豆ブレッドもセットでプレゼントしました。
(本当はカボチャ蒸しパンもあげたかったのですが、どうしても納得いく出来にならず断念)
子供たちが食べてくれたかどうか、ちょっと気になってます。
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-22 15:04

パンバッグ

先日母と出掛けた時に母がパンを入れるためのバッグをくれました。
「パン屋さん巡りをするならまとめて入れる袋があったらいいなと思って」
と前日に家にあった布の残りでササッと作ってくれたそうです。
洋裁が好きで手馴れている母にとっては簡単なことのようですが
その心遣いがとても嬉しかったです。
生成りの布をダダダッとミシンで縫っただけの何てことないバッグなのですが
中身のパンにまでより愛着がわくような、そんな気がしました。

家に帰ってからこのパンバッグに私も手を加えたくなって
刺繍をしたポケットを付けることにしました。
e0173852_83240100.jpg

e0173852_8404249.jpg
プレッツェル、クロワッサン、チョココロネの刺繍をしてあります。
母のように馴れていないので2日ほどかかって少しずつ、のんびり作りました。
この図案、以前地元のフリーマガジンのようなものに載っていたイラストをもとにしてます。
最初に見たときから「何か可愛いなぁ」と思い、そのページだけ取っておいたのです。
今回思わぬところで出番があって良かった!

これからパン屋さん巡りをする時にはこのバッグを連れて行くつもりです。
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-17 08:42

母とお散歩

先週、息子を連れて母と目黒方面に出掛けて来ました。

以前に母が立ち寄ったパン屋さんがとても可愛らしく、「きっとあなたも好きなはず!」
と聞いていたのでいつか一緒に行きたいなぁと思っていたのです。
やっと本格的に暖かくなってきたのでパン屋さん巡りも兼ねて(といっても2軒だけですが)
春のお散歩に行きました。

中目黒駅で待ち合わせして、まずは一軒目のパン屋さんへ。
噂通り小さいけれど素敵なお店で(パンを掴むトングが柳宗理さんのものでした)、
並んでいるパンがとても可愛らしい!普段使いというよりも誰かに贈りたくなるような
(でも決して華美ではなく程よい特別感)、そんな佇まいのパンでした。
e0173852_1336522.jpg

↑散歩の途中公園でランチに食べてしまったので持ち帰ったもののみです。
ミルククリームをサンドした柔らかなパンと赤えんどう豆の甘煮が入ったシンプルなパン。
ミルククリームの方は想像通り旦那さんに大好評!
私は塩味のきいた赤えんどう豆のパンがとっても気に入ってしまいました。

目黒川沿いを息子の手を取りながらゆっくりお散歩して2軒目のパン屋さんへ。
こちらもまたとっても素敵!お店の雰囲気はより好きかも知れません。
パリっぽくて清潔感があって大人っぽい感じ。
お昼に近い時間だったので小さな店内はとても賑わっていました。
こちらもこだわりの感じられるラインナップで気になるものばかり。
e0173852_13521698.jpg

フランスパン生地のプチパン、金時豆の入ったソフトなパン、
胡麻の練りこんだふわふわのパン、粒状のハチミツが入ったハードなパン。
ハードなパンもフランスパンも思ったより軽く、やさしい食感でとても美味しかったです。
私はどうも塩味の生地に甘いお豆の入ったパンが好きなようでまた買ってしまったのですがこちらもまたすごく美味しい。(帰宅してから息子と一緒に仲良く頂きました。)

それぞれ好みのパンを買い込んでホクホクしながら近くの公園でランチタイム。
春の暖かな日差しのなか、とても気持ちの良い時間でした。

それからまた少し歩き、目黒駅の方へ向かうつもりだったのですが
意外と時間があったのと息子の機嫌も良さそうだったので「はらドーナツ」でお茶タイム。
まさかお店でお茶まで出来るとは思わなかったのでとても嬉しかった!
やっぱり外でお茶するのって良いですねぇ。
家でお茶するのも大好きですがやっぱり非日常の空間ってとてもリラックスできます。
息子と一緒にこんなカフェに入ったのは多分初めてでしたが大好きなおばあちゃんも
一緒だからかとてもいい子で、ドーナツを嬉しそうに頬張っていました。

それから目黒駅で解散。(私が夕飯の支度をする時間などを気遣ってくれて
母との外出は大体いつも早めの解散です)
息子と2人きりだと余裕がなくてなかなか楽しめないことも多い外出ですが
母のおかげでとてもゆったりと羽を伸ばせたお散歩でした。
心が深呼吸した感じ。いつもながら母には大感謝です。

またみんなでお出かけしようね!
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-15 13:31

赤大豆とクリームチーズのサラダ

先日の赤大豆とクリームチーズのサラダ、
気に入ったのでまた作ってしまいました。
ディルやクリームチーズも残っていたので。。
e0173852_3451095.jpg

茹でた赤大豆、玉ねぎ、セロリ、ディルなどをクリームチーズをベースに
和えています。サラダとディップの間くらいのイメージでしょうか。
しっかりしたお味なので葉ものの野菜を添えたり、バケットなんかにも合いそうです。
私はあまり飲めませんが、白ワインのお供にも良さそう。
ちなみにこの赤大豆、うっかり赤えんどう豆と間違えて買ってしまったのですが、
見た目も愛らしいしお味も普通の大豆より少し甘みがあるような気がして
意外と気に入っています。

実はこれ、実家の父に半分はお土産にするつもりで作りました。
春キャベツのコールスローも一緒に。
あとの半分はタッパーに詰めて母とのデートでランチにするつもり。
e0173852_3532589.jpg

久しぶりの母とのお出かけ、楽しみです。
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-12 03:43

おうちランチ

今日は仲良しにさせてもらっているママ友さん&息子くんが
遊びに来てくれました。
いつもおいしいもの情報をたくさん教えてくれるママ友さん。
ランチも何度もご馳走になっているので、
一度うちでもごはんを食べてもらいたかったのです。
お料理上手な方にお出しするのはかなり気が引けるのですが
何を作ろうかな♪と考えるのはなかなか楽しかったです。

<今日のメニュー>
・野菜と厚揚げの豆乳スープ酒粕風味
・赤大豆とクリームチーズのサラダ&カブのシンプルなサラダ
・蓮根のおやき
・黒豆黒米ごはん(子供用)&黒米入り玄米(大人用)

何だか和洋折衷ですが、出来るだけ1歳10ヶ月の息子くんたちも
食べられるようにしたつもりです。
余裕がなくて写真が撮れなかったので豆乳スープだけ。
e0173852_16231296.jpg

いろいろなお野菜と厚揚げをお出汁で煮て、白味噌や酒粕などで味をつけてから
最後に豆乳でまとめました。ごはんにもパンにも合うかなと思います。
(子供用は酒粕ナシです)
個人的にはディルをきかせた赤大豆とクリームチーズのサラダがヒットでした。

天然酵母のパン作りに最近興味があるとのことだったので
食後のお茶菓子はホシノを使った焼き菓子。
中にフランボワーズのピューレを挟んだガトー・ショコラ。
e0173852_16265660.jpg

チョコレートクグロフの経験をいかして、焼き過ぎないように注意しました。
チョコレートがかなりビターなタイプだったので(カカオ72%)とても大人味。
そしてフロランタン風の焼き菓子。
e0173852_16291889.jpg

生地の部分はあっさりめのブリオッシュみたいな感じでしょうか。
200℃の温度計がなくてキャラメルの煮詰め具合が不安でしたが
何とか大丈夫だったようです。

子供同士もおもちゃを取り合ったりしながらも、
以前よりずいぶんお互いにコミュニケーションを取っていて
成長を感じた一日でした。

息子は結構気が強いタイプでおっとりした感じのお友達だと
たまに泣かせてしまったりするのですが、こちらのお友達は
息子と少し似たタイプなので「お互い様」という感じで親同士も少し気が楽です。
お互いに笑いあったりまねっこしたり、刺激し合っている様子を見て
同世代のお友達との交流を少しずつ増やしてあげたいなぁと思った一日でもありました。

More
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-08 16:11

スコーン

ご近所のママ友さんが
「この間無性にスコーンが食べたくなって、家にある本をめくって作ったんだけど
何かイメージと違ったんだよねぇ」
と話していたのを聞いて思わず「ある、ある!」と頷いてしまいました。

スコーンはシンプルゆえに奥深いお菓子のひとつだなぁと思います。
サクサク、カリッ、ホロホロ、ふんわり、しっとり、どっしり。
特に人によって好みも分かれるし、レシピもさまざま。
粉の種類や甘みやバターの風味の強さ、卵が入っているかどうか、
などなど味に関わるファクターがたくさん。
私も自分好みのスコーンの作り方を習得できているか、
といえばまだまだ探求中の身です。

でも↑を聞いてはやっぱり作らずにはいられずに作ってしまいました。
e0173852_1802636.jpg

今日は珍しくシンプルなプレーンのスコーン。
サクッと比較的軽いタイプですが(BPで膨らませています)中はふんわりです。
程よく甘みもついているのでジャムなど何も付けなくてもイケます。
(もちろんジャムやシロップを添えるとなお楽しいのですが)

ひとまずこれを食べてもらってママ友さんの好みを探る作戦です。

さてさて、理想のスコーンには近付けるのか?
長期戦になりそうな予感です。。
[PR]
by mori-no-umi | 2010-03-03 17:51


ささやかな日々の記録


by mori-no-umi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
焼き菓子
ケーキ
ホシノ酵母パン
イーストパン
酵母のお菓子
料理
未分類

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

外部リンク

ブログジャンル

画像一覧